キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 CRAの求人は、どうやって探す? : 差がつくCRAの求人知識

CRAの求人は、どうやって探す?

差がつくCRAの求人知識

CRAの求人は、以前は製薬会社から出ているものが多かったのですが、現在はCROが出しているものの方が多くなりました。

新着おすすめ記事

CRAの求人は、どうやって探す?

CRAは、臨床開発モニターといい、治験が適切に行われているかどうかをチェックすることを仕事としています。

そのため、多くのCRAは、製薬会社か、CROと呼ばれる開発業務支援機関に所属しています。

つまり、CRAの求人情報は、製薬会社かCROから出ているということになるのです。

しかし、現状を見てみると、製薬会社に就職してCRAの仕事を行なうというパターンは非常に少なくなっています。

以前は、CRAの求人は製薬会社から多数出ていました。

しかし、CRAという仕事がしっかりと確立されてきたことや、製薬会社自体が経費削減として人員の採用を減らしていること、さらに規制が厳しくなっていってCRAは常に第三者的な立場を求められるようになってきたことなどから、製薬会社ではCRAの求人をあまり出さなくなりました。

さらにその上、治験に関する基準が変わり、業務の多くの部分を外部委託できるようになったため、製薬会社では、自社でCRAを採用し育てていくより、CROなどの専門機関に所属しているCRAにアウトソーシングする方が効率的だと判断するようになり、求人を控えるようになってきたのです。

特に、中途で未経験からCRAになりたいという方にとっては、製薬会社からの求人を探すことは非常に厳しいと考えておく方が良いでしょう。

そのため、CROが出している求人をチェックし、CROに所属しながら多くの製薬会社に派遣されるというパターンを取るようになります。

ただし、薬剤師の資格を持っている方は、製薬会社に薬剤師の資格を生かして就職し、CRAに部署変換されるというパターンも可能となっています。